注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

中国語教室 紫籐苑

中国語でアジアへ!世界へ!

 
 
 
 
 

日志

 
 
关于我

人とのコミュニケーションが大好きで、日本人の友達にも中国語を教えています。  中国語を勉強したいなら、中国に興味が持っているなら、ご遠慮なくご連絡ください。私と一緒に勉強しましょう!

网易考拉推荐

「九」という数  

2011-05-31 15:06:35|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

古代中国では「九」は縁起の良い数でした。古くは中国のことを「九州」とも呼びました。

伝説では、4000~5000年前中国では大きな洪水があり、人々は山の上や高地に追いやられました。その後、禹(う)が灌漑によって洪水 を治め、天下を九つに分けたことから中国のことを「九州」と呼ぶようになりました。そしてこの頃から「九」が好んで使われるようになったそうです。

北京の多くの建築は「九」と関係があります。例えば北京にはもともと九つの城門がありました。天安門城楼には九層の重楼があります。紫禁城 の4つの角楼は九本の梁と18本の柱でできています。大門上の釘の数も横九本縦九本となっています。北海公園の瓊島御園と紫禁城の「九龍壁」も九の龍、そ して故宮内の部屋の数は全部で9,999と半個となっています。

なぜ「九」にこだわるのかと言うと、陰陽説では奇数を陽、偶数を陰とし、九は陽数の中で最大で「極陽数」と呼ばれます。そのため古代の帝王 は「九」によって自らの天下が永遠に続くことを象徴したのです。また『易経』によると、「九」という数は吉祥の意があるので、古代の皇家の建築物は「九」 または九の倍数を用い、皇帝が最高の統治者であることを表したのだそうです。

  评论这张
 
阅读(64)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017