注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

中国語教室 紫籐苑

中国語でアジアへ!世界へ!

 
 
 
 
 

日志

 
 
关于我

人とのコミュニケーションが大好きで、日本人の友達にも中国語を教えています。  中国語を勉強したいなら、中国に興味が持っているなら、ご遠慮なくご連絡ください。私と一緒に勉強しましょう!

网易考拉推荐

おめでたい日にはなぜ獅子舞をする?  

2011-05-31 15:25:02|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

獅子のような猛獣はもともと中国にはいませんでした。およそ漢代の張騫が西域に行った頃、西アジアから伝わってきたものです。漢民族の文化には極め て強い包容同化力があったため、もとはただの「物」が、しだいに一種特定の民間文化となることがありました。その最も典型的な例が民間の獅子舞という習俗 です。

中国でもおめでたい日には、獅子舞は欠かせません。しかしその誕生は戦争と関係があるそうです。

南宋の文帝元嘉二十三年、交州刺史の檀和之は命を受けて“林邑”征討に向かいましたが、林邑王范陽の“象軍”による反撃 を受け敗退しました。なすすべがないでいると、先鋒官振武将軍が一計を献じました。曰く、百獣の王と恐れられている獅子であるから、象も例外ではなく、獅 子を恐がるはずである。檀和之はこの意見を採り入れ、沢山の本物そっくりの獅子のぬいぐるみを作るよう部下に言い渡しました。そして兵士2人で1頭の獅子 をかぶり、草むらにかくれ、戦場の周囲には無数の落とし穴を掘っておきました。翌日敵が再度象でしかけて来た時、宋軍は突如無数の“獅子”を放ちました。 象は驚いて、そこらじゅう逃げ回り、多くが落とし穴にはまって、宋軍は大勝しました。

後に獅子舞の風習が軍から民間へ伝わり、祝勝や祭日の娯楽行事となったそうです。

  评论这张
 
阅读(49)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017