注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

中国語教室 紫籐苑

中国語でアジアへ!世界へ!

 
 
 
 
 

日志

 
 
关于我

人とのコミュニケーションが大好きで、日本人の友達にも中国語を教えています。  中国語を勉強したいなら、中国に興味が持っているなら、ご遠慮なくご連絡ください。私と一緒に勉強しましょう!

网易考拉推荐

臘月二十三にはなぜ竈神を祭る?  

2011-05-31 15:23:53|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

農暦臘月二十三(旧暦十二月二十三日)は、小年(<=>正月は大年)と言います。昔はこの日に竈神を祭り、平安を祈りました。

中国の最も古い竈神は赤い着物を着た美しい女性でした。荘子も彼女のことを「着赤衣,状如美美」と言っています。後に、もしかしたら、赤い服の女性では威厳がないということで、崑崙山の「種火老母元君」が竈神となりました。

漢代以降になると、男の竈神が現れました。始めは黄帝、炎帝、火神の祝融が竈神とされたので、人々の尊敬を受け、祭祀も格の高いものでした。後世、 竈神にまつわる伝説もどんどん増えて、違う姓名の色々な竈王爺が登場しました。その中でもわりと広く伝わったのが張単です。張単、字は子郭、妻は6人の女 児を生みました。張単は各家の秘密を集め、玉皇大帝に告げ口をするので、人から軽蔑される役回りです。

『敬竈全書?眞君勸善文』の中では、竈王のことを「受一家香火,報一家康泰,察一家善惡,奏一家功過」と言っています。密告された者は、大罪で300日、小罪で100日寿命が縮まると言います。

人々は悪いこともできないし、逃げることもできず、ただ祭祀に工夫を凝らすしかありませんでした。毎年臘月二十三の祭竈の時は、沢山竈糖をお供えし なければなりません。なぜなら竈王爺が天に昇った後、悪いことは言わず良いことだけを言ってもらわなければならないからです。その為、人々は竈神像のとな りにこういう対聯を貼るのです。

「上天言好事,下界降吉祥」
  评论这张
 
阅读(64)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017