注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

中国語教室 紫籐苑

中国語でアジアへ!世界へ!

 
 
 
 
 

日志

 
 
关于我

人とのコミュニケーションが大好きで、日本人の友達にも中国語を教えています。  中国語を勉強したいなら、中国に興味が持っているなら、ご遠慮なくご連絡ください。私と一緒に勉強しましょう!

网易考拉推荐

お年玉の起源  

2011-05-31 15:18:50|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

日本と同じで、中国でも子供たちが最もお正月(春節)を待ち遠しく思っています。お正月になれば新しい服を着て、おいしいものを沢山食べて、好きなだけ爆竹を鳴らせて、夜更かしをしても叱られることはないからです。そして何よりも、お正月には父母や他の大人から「壓歳錢」(お年玉)をもらえるからです。日本にもあるお正月のお年玉の習慣はどのように始まったのでしょうか?

唐の玄宗の時代(712~756年)、宮廷の中で「洗兒錢」の習慣が生まれました?これが「壓歳錢」の前身です。当時の宮廷内では、女官たちは元旦 になると芝居でお金を投げるので、王や公や大臣は、女官や内侍にお金を贈っていました。そして、楊貴妃が子を生み、玄宗が見舞った時「洗兒錢」を賜い祝い としました。大人が生まれてきた子供に魔除けのお守りを贈るというふうにも考えることができます。

その後この習慣が宮廷から伝わり、民間で流行するようになりました。宋?元の時代になると、「洗兒錢」は「壓勝錢」となりました。毎年大晦日の夜、大人が特製の「壓勝錢」(本物のお金ではない)を赤い紙で包み、子や孫が眠っている時にこっそりと枕の下に入れておきました。これはもともとの「洗兒錢」の習俗と「春日」(元旦)に「散錢」(お金を撒く)の習俗が混ざり合って、時期も春節に固定されて生まれてきた習慣でした。

そして清の時代には、敦宗の『燕京歳時記?壓歳錢』*にもあるように、民間ではこの習俗を「壓歳錢」と呼ぶようになったということです。

  评论这张
 
阅读(94)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017