注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

中国語教室 紫籐苑

中国語でアジアへ!世界へ!

 
 
 
 
 

日志

 
 
关于我

人とのコミュニケーションが大好きで、日本人の友達にも中国語を教えています。  中国語を勉強したいなら、中国に興味が持っているなら、ご遠慮なくご連絡ください。私と一緒に勉強しましょう!

网易考拉推荐

大晦日にはなぜ爆竹を鳴らす?  

2011-05-31 15:12:30|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

中国では2千年来、お正月には爆竹を鳴らすという習慣があります。古くは『通俗編俳優』(1)にもある通り竹に火を点けて鳴らしたことから爆竹とい うようになりました。爆竹を鳴らすもともとの意味は、梁宗懍の『荊楚歳時記』(2)や西漢の東方朔の撰による『神異經』(3)で述べられている)ように、 山大晦日にはなぜ爆竹を鳴らす? - wanqin1988 - 向日葵 中国語教室と呼ばれる悪霊をおどかして追い払うことでした。この山大晦日にはなぜ爆竹を鳴らす? - wanqin1988 - 向日葵 中国語教室も実は奇怪な顔をした猿でした。

唐代になり、各地で天災が続き、疫病が流行り、李田という人が小さい竹筒に硝石を詰めて点火し爆発させ、硝煙で悪い気を払い、疫病を撃退して、これ が硝石爆竹のもととなりました。宋代になると、今度は火薬が使用され、紙によって作られるようになりました。南宋の施宿嘉の編である『会稽誌』(4)によ ると、やはり大晦日の爆竹は主に悪霊退治のためだったようです。


(1)「古時爆竹,皆以眞竹着火爆之,故唐人詩亦稱爆竿。後人卷紙爲之,稱曰爆竹。」
(2)「正月一日,是三元之日也,鶏鳴而起,先於庭前爆竹,以辟山大晦日にはなぜ爆竹を鳴らす? - wanqin1988 - 向日葵 中国語教室惡鬼」
(3)「西方山中有人焉,長尺余,一足,性不畏人,犯之令人寒熱,名曰山大晦日にはなぜ爆竹を鳴らす? - wanqin1988 - 向日葵 中国語教室。以竹着火,大晦日にはなぜ爆竹を鳴らす? - wanqin1988 - 向日葵 中国語教室嘩有聲而山大晦日にはなぜ爆竹を鳴らす? - wanqin1988 - 向日葵 中国語教室驚憚。後人逐象其形,以火藥爲之。」
(4)「除夕爆竹相聞,亦或硫黄製作爆藥,聲尤震驚,謂之爆仗。」
  评论这张
 
阅读(50)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017