注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

中国語教室 紫籐苑

中国語でアジアへ!世界へ!

 
 
 
 
 

日志

 
 
关于我

人とのコミュニケーションが大好きで、日本人の友達にも中国語を教えています。  中国語を勉強したいなら、中国に興味が持っているなら、ご遠慮なくご連絡ください。私と一緒に勉強しましょう!

网易考拉推荐

なぜ結婚時には『囍』字を貼る?  

2011-05-31 15:11:04|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

中国では婚礼の際、ドアや窓など思い付く場所には全て真っ赤な『』を貼りますが、これは一体なぜなのでしょう。

言い伝えによると、北宋の有名な文学者で政治家で思想家の王安石は、幼い頃から抜きん出ていました。23才の年、科挙の試験に向かう道中、馬家鎮と いうところで宿に入りました。食後散歩に出かけますと、馬という員外郎の家に走馬灯が掛けてあり、それにはこういう対聯の上の句が書いてありました。「走 馬灯、走馬灯、灯火息馬停歩」。明らかに誰かに下の句を書いて貰うのを待っているふうです。王は思わず「合わせ易い!」。

翌日、王は試験場に入り、さっさと回答し終えて会場を出ました。主任試験官は王の傑出ぶりを見て、彼を呼び止め面接をしました。試験官が庁前の飛虎旗を指し「飛虎旗、旗飛虎、旗卷虎藏身」と言うと、王は即座にそれに合わせて「走馬灯、灯馬走、灯火息馬停歩」。試験官は王の合せかたのすばやさと正確さを賛嘆してやみませんでした。

王は試験後また馬家鎮に戻り、走馬灯が自分を助けてくれたことを思い出し、またぶらぶらと馬員外郎の家までやって来ました。馬は王に対の句をお願い し、王は筆を所望してすらすらと「飛虎旗、旗飛虎、旗卷虎藏身」。員外郎はその対のうまさを見て、自分のお娘を嫁がせることにしました。もともとこの上の 句は、馬家のお嬢さんが婿選びのために出しておいたものだったのです。

結婚当日、新郎新婦が天地を拝んでいる時、「王大人が『木旁題名』で明日王京林の宴に呼ばれる」という知らせが届きました。馬員外郎は重ねて酒宴を開き、王は自分が喜ばしいことが重ね重ね起こっていることを思い、少々酔い気味で紙に『喜喜』という字を書き、門に貼り付けました。ここから結婚には双喜字(喜喜)を貼るという習俗がしだいに広まったと言います。
  评论这张
 
阅读(71)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017