注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

中国語教室 紫籐苑

中国語でアジアへ!世界へ!

 
 
 
 
 

日志

 
 
关于我

人とのコミュニケーションが大好きで、日本人の友達にも中国語を教えています。  中国語を勉強したいなら、中国に興味が持っているなら、ご遠慮なくご連絡ください。私と一緒に勉強しましょう!

网易考拉推荐

金の指輪は何のしるし?  

2011-05-31 14:14:41|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

  実は中国には非常に長い指輪の歴史があります。史書によると、指輪は殷代末に由来するそうです。当時は「指環」(現在は「戒指」)といっていまし た。その後、冶金技術の発達により、漢代には「百煉金」の指環、晋代には「紫磨金」の指環、南朝時代には「摩勒金」の指環が登場しました。

  『三余贅筆』によると、古代、指輪は宮廷の中でしか用いられませんでした。漢代の后妃、宮女たちは、月経もしくは妊娠時、金の指輪をはめ、 皇帝に「今は同室できません」ということを暗に伝えました。当時これを「経戒止」と呼びました。その字義はほかでもなく、女性が月経期間中は性生活を戒め るということです。皇帝は一国の君主でありますから、その行為は往々にして一種の模範となります。王公宰相、文武百官の家族までがその後このやり方をまねるようになりました。

  指輪をするという習俗は、まず宮廷と上流社会の女性の間で流行したのです。ただ当時の指輪の役割は現在と大きな違いがあり、現在のように記念あるいは装飾の意味で指にしたり、人に贈ったものではなかったのです。

  评论这张
 
阅读(49)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017